<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013/03/16~低山山スキーⅡ(御嶽山○,751m)


2月2日に途中敗退していた、御嶽山へ再挑戦。(○,751m)
2月の記事はこちら↓

http://yamaoyazy.exblog.jp/17767180/


御嶽山と言えば、木曽の御嶽山(3,067m)が有名だが、
行った山は、横手市民が崇める名峰?、○,751mの低山ですが、
夏場は4駆で山頂手前約200mまで行けるが、冬期(残雪期)はアプローチが
激遠くなり、往復13km、標高差○,621mといっぱしのルートに
なるんです(笑) 標高差は稲倉の半分ですが、ナニか?(爆)

なんと!取り付き点標高が、130m!と笑ってしまう(笑)

山頂の由緒ある、塩湯彦神社は大雪にほぼ埋まってますた(笑)
d0169556_1004241.jpg

d0169556_19152235.jpg


9:30 一の坂最終除雪地点(標高130m!)出発。
林道を100mちょっと辿ってから林道を迂回するように尾根左手に
取り付く。

標高180m当りの気の早いマンサクはもう咲き始めていた。
d0169556_862816.jpg


春一番の花を見て意気揚々と尾根を登る。
今回はもちろん、ラッセル無しの湿った締まったザラメ残雪だ。

里山はマンサクやカエデ類の芽がだいぶ大きくなって春を一層感じた。
d0169556_891396.jpg


本日も先行ガイドはカモシカ君
d0169556_1235364.jpg



標高400m過ぎあたりからは里が見下ろせる
d0169556_1265552.jpg

d0169556_804345.jpg

里の雪もだいぶ解けてきて、春本番間近です



こんな楽しい残雪稜線を辿り、
d0169556_12135716.jpg


標高450m地点には、こんな「小あがりこ小大王」が(笑)
d0169556_1213776.jpg



南西方面へ目をやれば、あ~想い出の金峰山が!!
d0169556_12232848.jpg




ほぼ中間点の、P500ちょい手前から、やっと本峰が見えるが遠いっ!!(笑)
写真中央やや左が本峰っす
d0169556_12271278.jpg



11:40 やっと1本杉(参道入り口)に着いた
d0169556_12294534.jpg


d0169556_12335132.jpg


樹齢ウン百年?の1本杉、風格があります
d0169556_12324792.jpg



このやや右寄りの尾根を上がってきました
尾根左側を巻いている林道が見えます
d0169556_12343894.jpg



標高650mを越えて、山頂まであと少しです
d0169556_12362310.jpg


気の早い、ウブ毛を出し始めた芽がありました
d0169556_12375850.jpg



山頂直下のブナ林の尾根に取り付きます
d0169556_12394549.jpg

この辺のブナは細く2次林と思いますが、雰囲気が良く大好きな場所
春先、運が良ければ新緑と残雪が見れます


13:24 山頂神社にやっと到着・・・
大雪で埋まりかけてました。カメラ目線高さは軒以上(笑)
d0169556_12413765.jpg

片道約6.6km、標高差約620mを約4時間も掛かってしまった
ラッセルも無いのに(笑)

山頂からは、真昼岳(左)に、あ~想い出の女神山が
d0169556_1312572.jpg


1本杉でおにぎり休憩してたので、すぐシールを剥がして下山、滑降とす

山頂から降りてすぐに、雹に降られ、間もなく雷雨となったので、カメラは
バッグごとザックにしまい、P500手前からは林道に移り、結構な雨の中、
滑らぬスキーにモチベを下げながらひたすら林道滑走し(一部は歩き)
14:40 無事、車着。

登り約4時間も、下降はスキーのお陰か、1時間ちょっとで降りてきますた。


低山、御嶽山・・・

雪が無い季間は、林道をMTBアタックよし、1本杉から登ってヨシ、4駆で上がって、水場から
登ってヨシ、花(ユキワリソウ、イワウチワ等群落)あり、ブナ林あり、紅葉綺麗、っと、
中々侮れない存在の山なのです。

久しぶりにGPS記録をUP(笑)
d0169556_1724079.jpg


d0169556_1722221.jpg


反省:
P614登り後に下降があるので、登行時はもっと手前P586手前から巻いて、
下山時に登り返ししないように次回は辿ろう(笑)

注記:

この時期、尾根ルートもスノーシュー・ワカンでも登れますが、一部、痩せ尾根や
雪庇ありで要注意箇所も結構あります。
不安な方は、延々と林道を歩いて登って下さい(笑)下りも(ボソッ)

また、往復スノーシュー・ワカンだと所要時間は+2時間以上見た方がいいです

つか、積雪期はだ~れも行きたがらないんでしょうね!?(笑)
それでも夏季には出来ない途中の尾根他の雰囲気を満喫出来ますよ~(笑)



さて・・・次回の低山シリーズ貧乏記は、どこ行こ???

どなたか、相乗りで油代はガイド代・お笑い代・ハプニング代で相殺頂ける方、
ぜっふぃ~、連れてって下さ~い(爆)

そう、そこのあなたっ!Tさん、Mさん、Yさん、Kさん、あなたですよ~っ!!(笑)



~~~完


[PR]
by lp-instinct919 | 2013-03-20 22:07 | Trackback | Comments(4)

2013/02/23~低山山スキー


今週はドカ雪の為、某所1,200級の尾根登りはやめて、
400m級の低山へ。

侮ること無かれ、取り付き標高150mから1時間林道ラッセルのアプローチ付きで、
さらに標高差150mの登り付き。

それも、400m当りからなんとブナ林交じりの素晴らしい尾根。

2月下旬というのに極低山で今期一番の「激POW!!」(笑)
これも、大雪と低温の成せるワザすな。


まさに山頂に鎮座します、神社小屋。立派な佇まいでした。
d0169556_15122896.jpg


小屋脇にある、山頂標識。この南側POW斜面もジツにそそる。
d0169556_1536564.jpg


割りと広い小屋内で早めのお昼の後は、お待ちかねの激POW滑走!

こんなあぅ~割りと疎林目のナラ交じりのブナ林斜面や
d0169556_1614615.jpg


こんな楽しい激POW斜面をイタダキました~!
d0169556_16153419.jpg


d0169556_16162861.jpg


登山口からは、1kmちょっとで150m下降なので、トレースを辿ればラクチン滑走下降
でした(笑)。


うむ~、アプローチの激長い御嶽山より、激いがったな~。

この東面側ルートの他、北面・西面・南面の尾根からの取り付きも面白そう!!



[PR]
by lp-instinct919 | 2013-03-20 22:06 | 登山 | Trackback | Comments(0)


たぇっすたぁ ええ 山ブログだどぉ~、見でけれ~(笑)


by yamaoyazy

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

外部リンク

フォロー中のブログ

山は呼ぶ おやつの声

カテゴリ

全体
登山
山スキー
沢登り
岩登攀
猫・・しんちゃん
壷焼itter
未分類

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31